ネットビジネスで自動収益化の「仕組み」は簡単には出来ない!

ビジネスを初めて、いろんな種類に手を出したって経験ないですか?

株やFX、仮想通貨、転売、アフィリエイトなどなど…

どれをやっても上手くいかない…

 

そして行き着いた先が「自動収益化の仕組みだ!」と思った人は多いですよね。

で、いざ作るとなると難しい。

口で言うのは簡単だけど、挫折するって言う人が多いんですよね。

 

今日は、そんな仕組み初心者のために、どうやったら仕組み化できるか?というお話です。

 

仕組み化には2段階ある

 

まずは、仕組みを作る上で、2つのフェーズがあります。

1つは、シンプルに仕組みを作ってみるというフェーズ。

もう1つは、その仕組みをブラッシュアップするというフェーズです。

 

大体の人は仕組みを作れず終わります。

で、今度は頑張って仕組みを作っても、収益化できないまま終わります。

 

ほとんどの人が、この2段階をクリアできずにやめていくんですよね…

 

まずはシンプルな仕組みを作る

 

集客→教育→販売の流れを、各メディアで作っていく作業です。

集客

Twitter、Facebook、YouTube、ブログなどのメディアです。

 

教育

ステップメールを作成。最低でも7〜10通までで最終的には商品のオファーまで構築します。

 

販売

オファーする商品の販売。自分の商品は最初はないと思うので、アフィリエイトでオッケー。

 

仕組みは作れたけど…

 

頑張って仕組みを作ったとしましょう。

でも全然収益でないでしょ?(泣)

だって当時の僕がそうでしたから…

 

まず、人が集まらない。

誰もメルマガに登録してくれない。

登録してくれても途中でメルマガ解除される。

メルマガに入れたリンクを踏んでくれない。

10通まで読んでくれてもセールスレターが読まれない。

読んでも商品が売れない。

 

はい、それで良いんです!

そんなもんです実際は。

仕組み作ったからって、最初から上手くいく人なんていませんよ。

 

大事なのはここからです。

ここからが本当の意味での仕組み化なんですね。

 

作った仕組みをブラッシュアップしていく

 

経験として、まずは一本の仕組みを作ることは非常に大切です。

で、収益が出ないのは予定調和で、大事なのはそこから収益化に向かって、その仕組みをブラッシュアップしていく行程です。

 

集客の極意

 

Twitterであれば、本当に読者に共感を得られるツイートは何か?を考えましょう。

過去に呟いたツイートのインプレッションの多かったものや、イイねやリツイートの多かったものを集めてbot化すれば、それだけで半自動化&価値のあるツイートが集まります。

 

YouTubeやブログであれば、投稿しても誰もみてくれないものを振り返り、本当に読者に共感の得られる動画や記事はどんなものか?を考えていく必要があります。

ある程度、動画数や記事数も要りますし、上位表示には時間も必要です。(Google先生に依存してますからね)

だけど、動画や記事をあげるときに、ゴミみたいな内容はやめましょう!

自分の中で渾身の出来のもの・本気で知ってもらいたい内容のものを出していきましょう。

 

教育の極意

 

ステップメールの極意とも言います。

10通のステップメール、ただ単に書いていませんか?

この中では、商品のオファーに入るまでに、「お客さんが既に商品を欲しい状態」に持っていく必要があります。

そのためには、お客さんの感情を揺さぶるエッセンスをステップメールに入れ込む必要があります。

 

・信頼と共感(誰も知らない人には共感しない)

・欲望と欲求(良いなぁ、あんな風になりたいなぁ)

・危機感と恐怖(このまま何もしなかったらヤバイぞ)

 

この6つの感情を自然とステップメールに組み込むことによって、お客さんの感情は、オファーまでに「自分の現状を変えるために商品を活用してみよう!」という心理になるんですね。

 

販売の極意

 

1つの仕組みで10,000円の商品を販売できたとしても、商品がそれしかなければ、収益も低いですよね。

大事なのは、商品数を増やすということと、商品の単価を上げるということです。

最初の商品をフロントエンド(誰でも買いやすい単価で利益度外視のもの)とすれば、バックエンド(より高単価でフロントエンドと関連があるもの)を用意するということですね。

商品の数が複数あれば、LTV(生涯顧客価値)が上がります。

要するに、1人のお客さんが自分から複数の商品を買ってくれるという状態ですね。

 

フロントエンドからバックエンドの流れを作り、さらに新しい商品をまたステップメールで流していく。この繰り返しです。

 

まとめ

 

収益でない時って、確かに挫折しそうになりますよね?

でも、今日の記事で書いたように、収益化までは段階がある、最初は収益でない、と分かっていれば、少しは安心しませんか?

世の中には仕組み化して自由な生活を送っているという発信者は多いですが、みんながみんな、仕組みを作ってすぐに成果が出たわけではありません。

収益の出ない時期を必ず経験し、そこから仕組みをブラッシュアップしていくことをやっているんですね。

大体、そんなに簡単にビジネスなんて上手くいきませんよ。どんな種類も。

 

ただ、仕組み化はネットビジネスをやっている人が、最終的には必ず行き着くところです。

せっかくそこに気付いたのなら、諦めずにトライしませんか?

まずは最初の一本の仕組み、作りましょうよ!

 

動画でも解説しています。

こちらの方が詳しく話していますので、合わせて見てくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です