ブックメーカーと他の投資と圧倒的違い。メリットしかない。

 

ブックメーカー(スポーツの勝敗や得点の数などにお金を賭ける)を投資に充てている僕にとって、株やFX、不動産などの他の投資はオススメしません。

特に投資初心者や余剰資金が無い人にとっては。

今日は、ブックメーカーがなぜ他の投資より良いのか?という観点でお話しします。

 

投資にも沢山の種類がある

 

世の中には投資と言われるものは沢山ありますね。

まず一番簡単に思いつくのが、

・株

・FX

・不動産

・仮想通貨(ホントは投資じゃ無いけど)

・バイナリーオプション

くらいでしょうか。

 

僕も昔、副業で簡単に投資が出来ないか?と思い、本屋さんで株やFXの本を立ち読みしたことがあります。

そして一瞬で本棚に戻しました(笑)

難しすぎてチンプンカンプンでしたから。

 

じゃあ、そんな僕が、なぜブックメーカーをオススメしているからというと

メリットが沢山あるからなんですね。

 

ブックメーカーには9大メリットがある

 

僕がブックメーカーをやっていて実際に感じるメリットを9個挙げます。

1つ1つ見ていきましょう。

 

①初期費用がたったの20円

ブックメーカーの最低bet額(賭ける額)は0.2ドルです。1ドル100円換算で20円です。

しかもブックメーカーはネット経由でサイトにアクセスして行うので、固定費などもかかりません。

 

これが株やFXだったら、一口数万円から数十万円。

不動産投資なら数千万から億単位でお金が必要ですね。

そもそも始められませんよね。

 

②損をした時の損失が少ない

投資において、一口当たりの金額が少ないということは、もちろん負けた時の損失も少ないということ。

さらに、ブックメーカーにはキャッシュアウト機能があります。

このキャッシュアウトというのは、負けたと思ったら賭けを降りて返金してくれるシステムです。

これをうまく活用することで、負けても損失は極端に抑えられます。

 

③特別な知識が必要ない

ブックメーカーは、テニスやサッカーなどのスポーツに賭けます。

しかもテニスやサッカーについて詳しく知らなくてもオッケー。

最低限のルールくらい知っていれば大丈夫です。

逆に言うと、変に知識がある方が邪念が入ります(笑)

 

一方、FXであればチャートの読み方や経済指標が為替に与える影響を知る必要があるし、株式投資であれば、企業の決算資料の読み方・分析の仕方などの勉強が必要。

すぐに始められるものではないですよね。

 

④特別な手間もかからない

知識がいらないということは、手間もかからないです。

ブックメーカーをする上で、どのタイミングでどの項目に賭けるかといったルールはありますが、そのルールさえ覚えてしまえば、あとはその条件に従って賭けるだけ。

 

株やFXは、チャート分析や銘柄分析に時間がかかります。

不動産投資であれば、物件購入の際の様々な調査が必要だし、物件購入後も、入居者の募集や世話、物件の手入れなど、様々な準備が必要です。

 

⑤結果が出るまでの時間が早い

ブックメーカーでは、1回の投資の結果が確定する時間が非常に短いです。

サッカーであれば長くて30分ほど、テニスであれば最短で5分ほどです。

 

一方、株やFXであれば結果が確定するまでは時間がかかります。

投資のスタイルにもよりますが、デイトレードで毎日数時間かける人もいますし、利益を確定しようと思ったら、数週間から数ヶ月単位、場合によっては年単位で考えていきます。

中には株式投資で買った銘柄が値下がりしてしまい、売ることが出来ずに仕方なく保有する「塩漬け」状態の人も…

不動産投資であれば、少なくても10年単位で考えていくことになります。

 

⑥資金の回転率を高くできる

結果が出るまでの時間が短いということは、資金の回転率が良くなります。

株式投資で月に1回売買する時間で、ブックメーカーでは100回betすることも可能です。

単純に回数が多いということは、勝ち進めばその分資金も増えていくということ。

 

⑦月利が高い

ブックメーカーでは、初心者でも月利60%は堅いです。

そして、一日の利益で5%取ることは非常に簡単です。

サッカーの試合でオッズ1.050に1試合賭けて勝つだけ。たった1試合です。

これを20日繰り返せば月利100%です。

もちろん負けもあるでしょうから、低く見積もっても月利60%は堅いんですよ。

 

株の世界では年利20%がいいところ。

プロの投資家でもそれくらいです。

100万円投資したって、一年後に20万円の利益ですね。

 

ブックメーカーは月利で60%ですよ!

低額から始めても、この月利の良さで、月末には大きな金額になるんです。

 

ちなみに僕は5万円スタートで1週間後には12万円を作りました。

1週間で利益120%ですね。

これがブックメーカーを開始してすぐのことでした。

 

⑧平日の夜や土日にできる

株式投資だと、メインの取引時間が平日の9時から17時。

会社員が仕事中にスマホを見て取引するのは難しいですね。

 

ブックメーカーならPM20時からAM3時がメインの時間帯。

これは、海外のサッカーやテニスの試合を選ぶため、時差があるからです。

会社員が残業終わりの夜遅くから始めても、十分な試合数があります。

土日も含めて世界中で試合は行われているので、時間や曜日を選ぶ必要もありません。

 

昼間は忙しいサラリーマンでも、平日の残業終わりや休日にできる。

職業や生活スタイルを選ばない投資法だと言えますね。

 

⑨すぐに現金化できる

ブックメーカーは自分のタイミングで出金できます。

株やFX、不動産では売りたくても買い手がいなければ売買は成立しませんよね。

証券取引所を経由するので、取引自体は成立しやすいですが、売買注文が約定してから証券会社の口座に売却代金が振り込まれるまでは時間がかかります。

 

ブックメーカーは資金を直接銀行出金が可能です。

いつでも自分のタイミングでできるので、その点も嬉しいですね。

 

ブックメーカーを始めましょう!

 

ここまででいかがでしたか?

株やFXなどのメジャーな投資よりもメリットが沢山でしょ?

そして始めるのに勉強がいらず、お小遣いから始められてリスクの少ない投資法は、ブックメーカー以外に無いと断言できます。

 

スポーツに投資するので、あまり難しいことは考えず、楽しくやるのがオススメです。

楽しんで投資生活を始めましょう!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です