それやり方間違ってるだろ!!

 

FacebookでもTwitterでもあるある話なんですが、友達になった直後にダイレクトメールで仕事を紹介されるって…

 

 

・今すぐ稼げる案件を紹介できます

・株、FXで生活しています。一緒にやりませんか?

・一気に収入が入るプロジェクトが締め切ります!今すぐ参加を。

・ネットビジネスに興味ありませんか?

・アフィリエイトをきっかけに人生変わりました!話を聞いてみませんか?

 

 

これ、実際に僕がもらったメッセージです。

もっと沢山あるんですけどね。大方似たようなもんです。

まず、やるわけないじゃないですか。

いや、その人がやってるビジネスを否定してるわけじゃないんですよ。

その人を知らないんです僕は。

 

 

よく例えるんですけど、

あなたがコンビニにおにぎりを買いに行ったとして、

そのコンビニの前で知らないおじさんが店内にあるものと同じおにぎりを50円で売ってたとしても買いませんよね?

まず、怪しいし、何が入ってるか分からない。

値段じゃないんです。

それを売っている人を知らないし、僕とそのおじさんの間に信頼関係もないんです。

 

ビジネスは『信頼関係』からスタートするんですよね

 

僕が毎日書いている記事だって、何かを誰かに売りつけるためではないです。

自分を知ってもらうこと、記事から人柄を分かってもらい、少しでも信頼してもらうこと、人間性を読み取ってもらうこと、考え方を知ってもらうことがメインです。

それを見て共感してもらい、信頼を感じてもらって、自分という人間に興味を持ってもらわなければ、その先の関わりは持てません。

第一、ビジネスやってますか?なんて質問は、僕のプロフィールやこれまでの記事を読んでもらえば分かるはず。

おそらく一度も見ずに僕のことを単なる『お客』としか見ていない証拠ですね。

人との関わりを根本として、相手の抱えている悩みを解決する手段としてビジネスは成り立つんですよね。

そのためには、まず相手をよく知ること。
 
その人の考えや悩みを聞くこと。
 
 
それに応えられる手段を自分が持っているならば、自信を持って提供すること。
 
 
これがビジネスの基本です。

  

まぁ客観的に見て、ビジネスで上手くいっている人は聞き上手ですね。

成功者は商品の押し売りなんてしません。

先日の投稿でも書きましたが、『話を聞いてみたいです!ぜひ教えてください!』

と言われるのが理想ですね。

これは決して個人ビジネスでなくても、普段の仕事でも当たり前の事実です。

いかにお客さんの悩みを聞き出すか。

それに見合う商品やサービスを当社が提供できるか。

こういうヒアリング営業が主流ですよね。

SNS上には反面教師が沢山いるので(笑)、今一度自分の行動が間違っていないか、振り返る良い機会になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です