モチベーションは汚い理由から

ここ最近の数ヶ月はものすごい量のインプットと勉強をした。

なぜなら、現状に全く満足出来ていなかったから。現状を変えようと思ったから。

結構そこから抜け出せなくて、毎日の生活に意味を見出せなくなるほどだった・・・

 

だからこそ、今出来ることを精一杯やろうと思って

沢山の情報に触れて実際に行動もした。

そしてようやく今

光明が見えてこうやって記事も書けるようになったのかな。

 

 

そもそも、

数年前の自分は趣味に没頭し、仕事も適度にやって楽しかった。

私生活も充実していたし、特に不満もなかった。

 

趣味の音楽仲間に囲まれて承認欲求も満たされていたし、

どちらかと言えば、仕事より趣味の時間を大切にしていた。

そういう生活がずっと続いて行くと思っていたし、それが自分の生き方だと思っていた。

 

 

でもふとしたキッカケで状況は一変。(詳しくは書けないけど)

私生活も最悪の状況になり、病気にもなり

大切にしていた趣味も辞めざるを得なくなった。

 

人生で一番大切だった趣味の音楽を手放す決断をした。

楽器や大切にしていた楽譜やCDも全て売って、音楽自体を自分から遠ざけた。

 

色んな悪循環が重なって

生きていくだけで精一杯の毎日が始まった。

お金も無くなったし、仲間とも疎遠になった。

 

 

まさにどん底・・・

仕事はあるけど、ただそれだけ。

他に自分の居場所を作ることも出来なくて、拠り所も無い。

毎日生活するだけでギリギリだったから

他での自分の居場所を見つける余裕なんて無かった。

 

 

だから正直に言うけど

「お金を稼ぐ」しかなかった。

今の現状の悪さはお金が問題だったから。

 

お金で幸せになるとは思ってないけど、

お金で不幸は避けられるのを身をもって知った。

 

だから会社員の他に自分でビジネスを始めた。

会社員の給料だけじゃ今の僕は全く一歩も動けないから。

自分の新しい居場所を求めるためにお金を作るしか方法がなかった。

 

本当にそれだけ追い詰められていたんです。

 

 

ビジネスを始めるのに綺麗な理由なんて必要ない。

単純にお金を稼ごうと思った。

お金で苦労したくなかった。

完全に自分のため、現状を変えるため。

そんな泥臭い理由の方が圧倒的にモチベーションが上がるのも実感した。

 

その泥臭い理由のおかげで

モチベーションが自然と上がって、その勢いでめっちゃ勉強した。

ビジネスの本質も学んだし、やり方やノウハウももちろん得た。

人になけなしのお金を払って質の良い情報をもらったし、

実際に行動して自分でビジネスの仕組みを作った。

 

会社員の仕事以外、一切お金を使わず、外に出ず、

遊びにも行かず没頭した。

「会社の仕事+自分のビジネス」ただこれだけの毎日。

 

全く苦じゃなかったし、しんどくはなかった。

お金の苦労から抜け出す方法はこれしかないって確信していたから。

 

人生でたった少しの間、大切な趣味や仲間を捨ててでも、

本気になって取り組む期間があっても良いと思う。

だって成功すればあとで思いっきり取り返して楽しめるから。

現状に不満を抱えながら細々楽しむより思いっきり楽しみたいしね。

 

 

そんな毎日を繰り返したら

自然と仲間が増えた。

仲間と一緒に取り組んでいたら、

その中から本当に一生ビジネスを共にできるパートナーも出来た。

 

来月からそのパートナーと一緒に

コミュニティーを立ち上げることになった。

コミュニティーの運営者として、

ついに自分の仲間や同志を増やせる媒体を持てるようになった。

 

インターネットを使って自分のコンテンツも作った。

お客さんを集めて商品が販売されるまでの流れを、

自分の代わりに動いてくれる仕組みが出来た。

正直これはめっちゃ難しかったけど。

 

発信媒体も有料ブログやYouTubeやTwitterに移行した。

メルマガも作った。

Facebookはほぼ放置(笑)

これはビジネスの仕組み化の上でベストな道を選んだ結果。

 

今後も僕はYouTube主体で発信します。

 

 

とりあえずここでは書ききれないけど、

とにかく現状を帰られるまでは成長出来た。

来月からはコミュニティーの運営をメインでやっていきます。

 

どんな人も努力さえすれば自分を変えられるし

現状は180度変えることも出来る。

今いる周りの人が人生で出会う全ての人ではないし、

お互いに認め合える仲間を見つけることも出来る。

 

そんな想いを知って欲しくて

今回は僕の人生観や苦労話、現状までの変化をメールストーリーにまとめました。

ここから読めます。

 

1人でも多くの人が、僕の経験談を知ることで

遠回りすることなく、現状を変えられるような内容に作り上げました。

なんとか価値を感じてもらえれば良いんだけど・・・

きっと感じてくれるはず!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です