宝くじなんて買わずにブックメーカーをやれ!

【いまだに年末ジャンボ宝くじなんて買ってるの?】

 

宝くじって買いますか?僕は絶対買いませんね。

関西ローカルのTVでは、当たると有名な売り場に県外からわざわざ買いに来た人がいたり、中には若い女性で30万円分も買ったという人の報道をしていました。

確かに、『夢を買う』『買わなきゃ当たらない』なんて言われますけど、1等7億なんて25本。
2等の1,000万でさえたった500本ですよ。

買った人のほとんどは、当たったとしても5等〜7等あたりじゃないですかね。300円から10,000円程度ですよね。

 

なんで僕が宝くじを買わないかというと、

『還元率の低さ』が理由なんです。
 

 

還元率とは、
お客さんが購入したお金のうち、何%を賞金として還元しているか、という割合です。
 

還元率が100%に近ければ近いほど、賭け手が儲けやすいということですね。

 

ちなみに、競馬・競艇・競輪は75%と言われる中、

なんと宝くじは、たった50%なんですよ!

あなたが10,000円分購入すると、その時点で5,000円は運営側に入ってるんですよね。

一定の利益を確保した上で、残りの金額の中から賞金として払い戻しているんですね。
 

だから、前後賞合わせて10億を支払ったとしても、運営側は絶対に損をしない仕組みになっているんです。

 

還元率の高さで言えば、僕のやっているブックメーカーは最高の還元率です。

 

実はブックメーカーの還元率は、
 
 
なんと、『98%!!』

 

 

 

この理由としては、運営側の特性で、仕入れや製造コストや物流コストがかからない上に、掛け金をいろんなゲームに分散して、全体の収支が一定水準に設定しているという理由もあります。

もし、TVに出ていた女性のように、30万円を元金にブックメーカーを始めたら、とんでもないことになりますよ!
 

 

・元金300,000円
 
・複利運用
 
・取りやすい日利5%を毎日
 
・トータル31日(1ヵ月)運用する
 

と仮定して計算すると、

なんと月末には『1,361,412円!!!』
 
※写真参照

正直、こっちの方が夢ありません!?

しかも夢じゃなくて現実で充分あり得る話なんですよね。

 

なかなかこんな大金をブックメーカーに元金として投資する人は少ないでしょうけど、もし、どうせ当たっても当たらなくてもいいやという気持ちで宝くじを買うんであれば、

そのお金を、当たるか分からない宝くじにかけるより、

運用すれば現実に稼げるブックメーカーに投資する方がいいですよね。

ニュースに出てきた宝くじ売り場に行列している人を見て、

ふとこんなことを考えていました(笑)

 

最近はテニスの試合がないので、僕は少し投資作業はお休みしていますが、来月から年明けにかけて始まる試合でまた頑張ろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です