ブックメーカー投資の資金運用とは!?

【ブックメーカーの質問に答えました】

今日、僕のLINEに質問がありました!

「普通にやってたらどんな増え方するんですか?資金繰りはどうするんですか?」
といったものでした。

 

投資資金の回し方って、簡単に言うと、複利で回すんですね。

 

複利運用とは、

 

例えば、原資を10,000円でスタートしたとします。

1日5%利益があったとして、10,500円になります。

次の日はその10,500円を原資にしてまた5%を取る。

要するに、原資の10,000円に対して得た利益を乗せたものを、次の日の元手にする。
これか複利運用です。

これを1ヶ月繰り返していくと、月末には45,380円になります。

 

そして、次の月はこの45,380円を原資でまた同じように毎日5%ずつ取っていくんですよ。

そうすると、その月末にはなんと、
 
 
 
205,936円になるんです!

たった2ヶ月で、10,000円→205,936円が可能なんです。


 

 

「え!そんなうまくいくかいっ!」

って声が聞こえてきそうですが、実際、日利5%取ることなんて、僕に言わせたら、

 

『めちゃめちゃ簡単。超余裕です!!』

 

テニスでトレードをすれば、日利10%を作ることも簡単なので、負けることを加味しても、5%は固いんですよ。

普通の投資では年単位で考えたり、大きな原資が無ければ稼ぐことが出来ないのが当たり前の世界ですが、

ブックメーカーに関しては、少額からスタートしても、数ヶ月で増え幅が桁違いなんですよね。

しかも何時間もパソコンとにらめっこということはなく、早ければ数分、長くても数十分でトレードは終わります。

スマホでも出来るので、通勤時間やスキマ時間に出来るのもいいですよね。

僕も昔はスキマ時間はスマホゲームをやってましたがやめました。

その時間が投資の時間に変わるなら、断然ブックメーカーを見ている方がいいですしね。

今では、テレビで放映していないテニスやサッカーを観戦しながら投資作業もできるという、

『娯楽+投資』

の観点からも、僕の日常からは離れられないアイテムとなってしまいました。

ただ、やはりお金を使う投資案件なんで、何も知らず、興味本位に手を出すと負けてしまいます。

しっかりとしたノウハウと、投資マインドを持つことが非常に大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です