本屋さんでナンパしたよ!?

【本屋さんで知らない男性に声掛けました。】

その結果は・・・!?

 

 

今日は用事があって近くのショッピングモールに行ったんです。

それで店内に本屋さんを見つけると必ず入ってしまうんですよね。
買う本がなくてもなんか癖のように。昨日も行ったし(笑)
 

だいたい店頭の新刊を眺めてから、奥のビジネス書コーナーに向かいます。

自己啓発系や不動産投資の本、副業、ネット物販の本などパラパラめくって読んでいると、

いつの間にか横に男性が立ってました。

彼は何か本を手に取るわけでもなく、本棚をじーっと見て、おそらく背表紙のタイトルで読みたい本を探している様子でした。

まだ午前中で人も少なく、しーんとした空間で2人で数分間、同じ方向を向いていると、なんだか意識してきちゃいました。

 

・この店内のビジネス書という限られた空間に僕達2人。
  
・おそらく同年代。ちゃんとした雰囲気。
 
・読みたい本は副業や投資関連。
 
・起業家意識があるのかな?
 
・どんな考えなのかな?

ってことで、勝手に興味が湧いて聞いちゃいました!

僕:「あの、何か投資関連の本を探しているんですか?」

相手:「あ、いぇ、アフィエイトの本を探しているんです。」

僕:「あ、それならこの辺にありましたよ。アフィリエイトってブログですか?」

相手:「いえ、サイトアフィリです。まだあんまり分かっていないんですけどね・・・」

僕:「あーこれから始められるんですね。凄いですね!普通に会社にも行ってらっしゃるんですよね?」

 

〜〜省略〜〜
 

 

こんな感じで会話が始まり、結局5分くらい話しました。

彼は会社員で時間もあるが、これといって趣味もないので、ネットを使って副収入を取れたらいいなぁといった内容でした。

 

僕も簡潔に、同じ境遇で取り組んでいることを伝え、サイトアフィリについて知っていることは話しました。

あとは将来はこうなりたいみたいな話を。

 

彼自身はネットを使って何をやるかは決めていない感じだったので、最後に、

「僕自身は、とにかく世の中に情報が沢山溢れているので、色んな選択肢を持って確かめて、やる時はこれって決めて的を絞るのを意識してますよ。」

と伝えました。

 

いきなり声を掛けて見知らぬ人から長く話されるのも迷惑だろうと思って、キリのいいところで店を出ました。

「彼も一歩踏み出すのかなぁ。」と感じながら。

連絡先を交換して今後のお付き合いをという流れでも良かったですが、ちょっと押し付けがましく思って遠慮しました(笑)

 

 

 

結局、SNSでもリアルでもそうですが、同じ想いや同じ悩み、同じ目的意識や同じ将来の考え方を持っている人は沢山います。
  
  
 
僕は外に向けて発信し続けることで、一人でも多くの仲間に関わりたいんだなぁと思いました。
 
 
  

続けていった先に、素敵な仲間に囲まれる日が必ず来ると思ってやり続けて行こうと思った出来事でした。
  

P.S. 出会いは自分で探していくもんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です