ブックメーカーとは!?

帰りに寄った本屋さんでも山積みされていましたね。

ブックメーカー投資の本。

投資をしたいと思っていても、株やFXくらいしか思いつかない人には

「何これ!?」

の世界でしょうが、今ブックメーカー投資をやっている人は本当に増えましたね。

 

『金持ち父さん貧乏父さん』の著者、ロバート・キヨサキも言ってますが、
会社に雇われている以上は金銭的・時間的な自由はいつまでたっても訪れない。
 
それを叶えようと思ったらビジネスか投資しかないと書いてます。
 

ビジネスは世の中にも情報が沢山あるので、いろんな個人事業主も多いですし、ビジネスに取り組んでいるという人も多いと思いますが、とかく投資家というとどうでしょう。

知り合いに投資家がいるとか、投資の話を出来る仲間がいるという人は少ないんじゃないでしょうか。

 

僕はブックメーカーがこれほど認知される前の1年程前から取り組んでいます。

投資の世界では年利20%も取れれば良いとされていますが、
 
ブックメーカーでは月利で100%も難しくないんですよね。
月利100%ということは、単純に10万円が月末に20万円になるということですね。

※ちなみに僕の初月は5万円→12万円でした。月利120%達成出来ました。

しかも20円の小額から出来るので、投資初心者向けです。

 

お金がお金を生む仕組みというのは、知らない人にとっては未知の世界ですが、実際に取り組んでいる人にとっては有り難い収入の柱の一つになるんですよね。

最近は僕のLINEにも、ブックメーカーの詳細を聞きたいという問い合わせや、自分一人で始めたけどよく分からないという方からの質問も増えています。

いくら簡単と言えど、その方の大切なお金を扱うちゃんとした投資案件なので、親身にやり取りしてお答えするようにしています。

実際にSkypeの画面共有を使ったりして、僕のトレード画面を見せて説明しています。

 

自分のキャッシュポイントのひとつとして取り組んでみたいという方は、ご連絡頂ければ詳細をお話ししますよ。

お気軽に問い合わせしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です