モノ以外で断捨離すべきなのは…

3連休は天気も良く、お出かけ日和でしたね。

明日からの仕事に向けてだいぶリフレッシュも出来たんじゃないでしょうか?

僕も人に会って刺激を受けたり、連絡頂いた方とやり取りしたり、ブックメーカー投資をしたりと充実していました。

 

 

休みの日を締めくくるルーティンがあるのですが、
大体これくらいの時間帯、最終日の夕方は、来週の本業の予定を確認するようにしています。

何をするかは決まっていますが、今一度漏れがないか、予定に無理がないか、しっかりとイメージしてから寝るようにしています。

 

というのも、今の仕事もちゃんとやりたいんですよね。

僕は今の会社が好きですし、一緒に働いているメンバーも好きです。

仕事内容も自分のやりたい内容ですし、自分の裁量でやりくりできる現状を凄く気に入っています。

決して仕事を辞めたくてビジネスを始めたわけじゃないんですよね。

だからこそ、そのための準備は怠らないようにしています。

 

本業をおろそかにしてビジネスなんて上手く行きっこないし、どちらかだけが成功すればいいやなんて思っていません。

でも、平日に本業をしっかりやって帰宅してからの自分のビジネスの取り組みについては、やっぱり時間との戦いになります。

 

そこで僕は平日の時間を作るために、やることリストではなくて、

「やらなくていいことリスト」を作っています。

例えば、

 
・テレビを見ない
 
・スマホをだらだら見ない
 
・ゲームをしない
 
・飲み会に行かない
 
・趣味に時間をかけない
 
・無駄に長く寝ない
 
・デートをしない(笑)
 

とにかく家に帰ってから時間を作ろうとしたら、無駄なことは一切やめないと出来ないんですよね。

これは意識しないとやっぱり自分に甘くなります。
別に修行僧のような性格ではないので(笑)、誘惑には負けそうになるんですよね。

 

でも、自分が目指すものを決めた今、やらなくていいことを明確に作ることで、空いた時間を自分に費やすようにしています。

例えば、上記の様な、やらなくていいことに使う時間が1日に2、3時間もあったとするならば、1週間で軽く14、15時間は作れますよね。

その時間で、本を読んだり動画でインプットしたり、記事を作ったりブックメーカーをやったりといった、自己投資の時間に充てられます。

今頑張ってこれを続けていった先に、時間とお金から解放される時は必ず来ます。いや、実現させます。

その時になってから、思いっきり楽しめる趣味やデートをすればいいんですよね。

だからこそ、遠い未来の話ではなくて、近い将来にそんな生活を実現させるために、今全力でやることを意識しています。

物の断捨離も必要ですが、時間のための断捨離も必要ですね。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です