今流行りの『ヤルヤル詐欺』

何か始めなきゃと色々と情報を調べてノウハウコレクターになってませんか?

ノウハウコレクターとは、情報を沢山得ることで満足してしまって、実際には行動しない人のことです。
知識が溜まって出来た気になっているだけで、行動が伴っていないから結局何も変わってないんですよね。

まぁかつての自分もそうだったんですけどね(笑)

僕の場合は完璧主義に近いものがあったので、ビジネス開始当初は真面目に勉強し、自信をつけ、完璧に理解してから発信しようという思いがありました。

でもそれって、一年前と何も変わってないやん!
しかも発信していないから、誰も自分の変化も分からない。

そりゃそうだよな・・・

そこからは一気に変えました。

情報のインプットはある程度にとどめ、アウトプットを中心に取り組んでいます。

・インプットの量<アウトプットの量
・発信内容の質<発信内容の量

これが大事ですね。

 

例えば、いい本を読んだ。すごく勉強になった。
それでおしまいではなく、読んだ本の内容を記事に書いてみる、人に話してみる。
めちゃくちゃ面白かった映画を見ておしまいではなく、面白さを人にも教えてみる。

すべらない話でおもいっきり笑ったから、人を笑わそうと思って同じ話をしてみる。

意外と難しいですよね?

自分が感じた喜怒哀楽を同じように誰かに感じてもらうって凄く難しいです。

あんなに感動した映画の話が「へー。」と言われてしまう。
あんなに笑った話が「それで?」と聞き返されてしまう。

だからアウトプットも練習が必要です。
とにかく量にこだわって、人に伝えていくうちに、なんとなく板についてきます。

 

失敗しながら復習してもう一度トライする。

勉強やスポーツと同じように、とにかく量をこなした人が抜き出てくるんですよね。

ビジネスセミナーに行って沢山の素晴らしい情報を得た、成功者から刺激を受けた。

周りで自分と同じように頑張っている人を見て影響を受けた。

それで家に帰って、「あー今日はいい話を聞けた。よし俺も頑張ろう。」と言った後でテレビをつけていたら何にもならないですよね。

ヤルヤル詐欺はやめて、一歩踏み出した自分に責任を持って、行動することを心がけたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です